ガルベラの香港進出サポート

【東京】東京都港区虎ノ門3-18-16
【大阪】大阪市西区立売堀1-2-12
【福岡】福岡市中央区天神2-14-2
【香港】RM25,L1 MirrorTower,61 Mody Road,Tsim Sha Tsui, Kowloon

【受付時間】平日9:00~18:00

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください
東京:03-5405-2815
大阪:06-6535-8829
福岡:092-781-2131

相談事例

相談事例

こちらでは弊社が今までに手がけた事例をご紹介いたします。

どの案件も、常に同じということはありませんので、ご案内用に少し簡潔にしておりますが、なにとぞご了承ください。

事例のご紹介

香港法人の設立

当社がお受けする業務のなかで、最も多いのが「香港法人の設立業務」です。香港法人を設立する場合、香港の住所や香港在住の秘書役の登記が必要ですが、いったんこれらの名義をお貸しして設立したのち、オフィスや人材が決まってからそれぞれの登記を行うのも一つの方法となります。柔軟に対応しておりますので、なんなりとご相談ください。

香港法人の設立サポートはこちらをご覧ください。

香港法人の記帳・決算

香港法人の記帳や決算は、実は日本ほど複雑ではありません。お客様には必要最低限の情報を書き留めておいていただき、あとはすべて当方で行うことが可能です。1年に1回、会計士の監査を受けなければなりませんが、その監査に耐えうる帳簿の作成をお手伝いします。また、試算表や決算書の作成も行っております。

香港法人の会計・税務サポートはこちらをご覧ください。

香港法人のビザを取得したい

日本から赴任者を送る場合は、就労ビザの取得が必要で、当社もその代行手続きを行っております。香港に法人や支店などの拠点がなければ就労ビザは取得できませんが、拠点ができるまでの間は、商用ビザを取得することも可能です。事前のご説明から実際の取得手続きまで、なんなりとご相談いただければと思います。

香港でのビザ取得手続きについてはこちらをご覧ください。

香港法人の雇用契約書や就業規則を作りたい

現地で法人を設立し、いよいよ従業員を雇用する段階になれば、雇用契約書や就業規則が必要になります。これらの書類の作成をご支援いたしております。作成の進め方は、まず現地責任者や日本本社の人事担当者様とお打ち合わせをしたうえで、香港雇用条例(日本の労働基準法のようなもの)を解説するとともに、当社ひな形を使って貴社独自のルール作りをサポートしてまいります。

香港の雇用契約書や就業規則作成は、こちらをご覧ください。

香港を経由して中国に会社を設立したい!

当社の中国進出サポート業務は、長きにわたる歴史があります。中国本土の責任者は、中国で有名な日本人である佐藤愛です。中国版ツイッターのフォロワーは70,000人を超え、多くの中国人経営者や当局とのコネクションがあり、JETROでもマッチングアドバイザーを務めてまいりました。他社ではなかなか対応してもらえず、どうしたものかと途方に暮れている会社様は、ぜひ当社へお声がけください。必ずや、このサイトを見つけてよかったと思っていただけると、自負いたしております。

ガルベラの中国進出サポート業務については、こちらをご覧ください。

その他のメニュー

香港法人の設立サポート

香港の現地法人や支店、駐在員事務所の設立業務についてご案内しております。

香港法人の会計サポート

香港法人の記帳・税務・会計サポートについてご案内しております。

香港法人の労務・雇用契約

香港法人の労務・雇用契約書・就業規則作成サポートについてご案内しております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

東京:03-5405-2815

大阪:06-6535-8829

福岡:092-781-2131

<受付時間>平日9:00~18:00